ホームページ管理業者(制作会社)を変更したい(でも何をしたらいいの?)

治療院などの個人経営や、法人にかかわらず、ホームページを持っているという場合、自分でホームページを管理するのではなく、制作会社や知り合いの業者などに管理を一手に任せているというケースはよくあります。

特に、
「すべて任せているから、細かいこと(ドメインやレンタルサーバーなど)は分からない」
「細かいこと(ドメインやレンタルサーバーなど)は業者から来たメールを保存しているから、それを見て欲しい」

というようなケースは、素人の方には非常に多いと感じます。

例えば、任せていた業者と関係がうまくいかなくなった・・・なんて事が出て来ることがあるかもしれませんよね。
もし「いまの業者を他の業者(制作会社)に変更したいが、何をしたらいいか分からない」と思っている人にとって、素朴な不安点・疑問点が解消されればいいなと思います。

ホームページを移転しても、URLやメールアドレスは変わりません

一番心配なのが、今までのホームページとは全く違うものになってしまわないかという漠然とした不安だと思います。心配いりません。ホームページ管理業者が変わっても、表面上は、全く同じように保つことが出来ます。(逆に、全く心機一転、新しいものにも出来ます。)

ただし、そのままで移転できそうにない例外的なこともあります。例えば、

  • 管理している業者と特別な契約を交わしている(管理業者を変更するとドメインが使えない契約。など)
  • 業者に未払いの費用がある
  • ケンカ別れして連絡が全くつかない…

このような状況にならない限り、これまでのホームページそのままに、URLやメールアドレスもそのまま使える状態で、ホームページ管理業者を変更することができます。

ホームページ管理業者の変更に必要なもの

変更はとても大変な事のように感じるかもしれませんが、変更する際に、必要なものは、それほどありません。

これまでのホームページのコンテンツ

それまで育ててきたコンテンツはとても大切ですよね。全く新規でホームページを作り直す場合はいいのですが、これまでのコンテンツを続けて使用していく場合は、そのまま使えるかどうかは非常に重要なポイントです。

たいていの場合、デザイン制作されたものも含め、コンテンツ内容は、持ち主であるあなたに著作権がある事がほとんどですが、まれに制作会社側に著作権がある場合がありします。(例えば、コンテンツに付随する画像であったり、ホームページ全体を通してデザインされた各種データは制作会社側に著作権がある契約をしている場合など)。
特に、後々編集したいからと言って、完成前の制作データが欲しい場合もあると思いますが、そういった編集可能な製作途中段階のものは、成果物には該当しないので、制作会社側に著作権がある場合がほとんどです。

ですので、そのあたりは、いきなり業者変更を伝えてしまうのではなく、しっかりと事前に契約内容を確認した上で、気持ちよくデータを準備してもらえるよう、相手への配慮を忘れてはなりません。大手でもない限り、変更される業者側にとって、お得意先が減るわけですから、けっして気持ちのいいものではありませんしね。

レンタルサーバー

これに関しては、そのままでも構いませんが、業者変更の際には、レンタルサーバー情報を旧業者の方に伝えている事がほとんどだと思うので、新たにパスワード変更をする必要があるでしょう。

また、予算に余裕があったり、今のレンタルサーバーに不満ある場合などは、レンタルサーバーを変更するのもいいでしょう。こちらの記事でも書いたのですが、弊社ではエックスサーバーをオススメしております。詳細は記事を読んでみてくださいね。

ドメイン

こちらも基本的にそのままで構いませんが、ドメインは、レンタルサーバーかドメインを取得する際に、どちらかでセットでの申し込みをしている場合も多いかと思います。セットで申し込んでいる場合は、支払いも一括でできたり、便利な点も多いかもしれませんが、特にこだわりがなければ、ホームページ移転の機会に、より格安・管理しやすい業者を探してみてもいいかもしれません。

こちらの記事で新規ドメイン取得の方法を書いていますが、ドメイン管理に関していえば、「お名前.com」が分かりやすくてオススメです。(個人的な意見ですが、お名前.comのレンタルサーバーの方は・・・使いにくい印象です。)

また、ドメインの管理を変えるとなると、ドメイン移管作業が必要となります。この手続き自体はそんなに難しくありませんが、まあまあ面倒ではあります。素人にはチンプンカンプンのキーワードが飛び交うかもしれません(笑)もし分からないことがあれば弊社にお気軽にご相談ください。

また、ドメイン移管に関しては、レンタルサーバーやドメインの業者間で行うものですので、ホームページの管理業者には関係ない場合が多いので、あなたがしっかりと持っているドメインの管理情報を把握しておけば大丈夫です。

まとめ

ここまで読んでもらって、少しはホームページ管理業者の変更のイメージが出来たでしょうか?
基本的には、次にお願いする制作会社や業者に任せておいていいのですが、移転に際して様々な情報やデータを、旧業者から引き渡して行かなければなりません。

ですので、間にしっかりと入って、スムーズに移転が進むよう自分でもしっかりと把握しておくことが大切です。
なんたって、自分のホームページのことなのですから。

関連記事

  1. ドメイン取得イメージ

    治療院ホームページに必須の独自ドメインの取得方法

  2. 治療院のホームページにおすすめエックスサーバーの借り方

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。