動画の倍速機能がない!そんな時は「Video Speed Controller 」(PC限定・Chromeのみ)

弊社では、YouTubeだけでなく、「Vimeo」という動画サイトも活用しています。
ただ、このVimeoですが、他サイトに動画を埋め込む場合は、動画の再生スピードを変更する機能が使えるのですが、Vimeoのサイト内で再生した場合、スピードの変更機能がありません
用途によっては、全ての動画を埋め込んで対応できるとは限らないので、どうしたものかといろいろと調べていたら、PC限定で、ブラウザはChromeという限定的ではありますが、スピードをコントロール出来る手段を見つけましたので、ここで簡単に紹介と解説をしておこうと思います。
もし動画の倍速がなければ、役に立つかもしれません。

Googleで「ビデオスピードコントローラー」を検索

Googleで「ビデオスピードコントローラー」と入力して検索してください。

すると、一番上に「Video Speed Controller – Chrome ウェブストア – Google…」と出てきますので、それをクリックしてください。

Chromeの拡張機能をインストールする

クリックすると、Chromeの拡張機能「Video Speed Controller 」のページが表示されます。

右上の青いボタン「Chromeに追加」をクリックします。クリックすると「Video Speed Controller を追加しますか?」と上部に小さいウィンドウが出ますので、「拡張機能を追加」ボタンをクリックします。

クリックすると、と「Video Speed Controller がChromeに追加されました」と出ます。これで完了です。

Vimeoサイトで確認してみる

Vimeoのサイトで何でもいいので動画を見てみましょう。動画を再生中に画面左上に小さく「1.00」と表示されていれば成功です。

「1.00」の部分にマウスをあてると、小さくコントローラーが表示されます。矢印を押せば、「0.1」刻みで速度を調節することができるようになります。もちろん、倍速だけでなくスローも可能です。

最大は「16倍速」までです。

いかがでしょうか?とてもカンタンに倍速機能を手に入れることができたと思います。
PC限定で、しかもブラウザがChromeだけですが、もしどうしても埋め込んだ動画がないけど倍速再生したい、という時には便利ですね。

関連記事

  1. 自分の治療院のホームページは何人見てくれている?Googleアナリティ…

  2. 治療院サイト運営に役立つWordPressプラグイン

    治療院サイト運営で役立つ!これで記事作成の効率が上がる!おすすめプラグ…

  3. Remo-HP

    オンラインビデオツール「Remo」の使い方

  4. Zoomを使う

    WEB会議・セミナーで便利なツール「Zoom」の使い方

  5. チャットワークのアカウント作成するには

  6. 常時SSL化は「したほうがいい」から「しないと駄目」に!今こそ常時SS…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. Remo-HP