【初心者向け】Googleアナリティクスの初期設定ってどうやるの?

ホームページを公開する際に、必ずやることの1つに、Google関連への登録があります。
その中の1つ、Googleアナリティクスへの登録方法が分からないという人のために簡単に流れを説明したいと思います。

「Googleアナリティクス」へホームページを登録する

まずは、ホームページを「Googleアナリティクス」へ登録しましょう。
検索で、「Googleアナリティクス」と打ち込んで検索して、自分のGoogleアカウントでログインをしましょう。

ログインすると、下記のような画面になると思うので、左下の歯車アイコンをクリックします。

プロパティの作成

次に、下記の画面になるので、真ん中の「プロパティ」の一番上にある青いボタン「+プロパティを作成」をクリックします。

プロパティの作成画面になったら、一番上の「ウェブ」を選択した状態下の青いボタン「続行」をクリックします。

プロパティの設定

上から順番にホームページの情報を入力していってください。

  • ウェブサイトの名前・・・分かりやすい名前にしましょう。短くてもOK
  • ウェブサイトのURL・・・正確に入力します。「http」か「https」は間違えないように選択してください。
  • 業種・・・自分にあった業種を選びます。しっくり来なかったらある程度近いものを選べばOK
  • レポートのタイムゾーン・・・プルダウンで探すよりも「日本」と入力すると選択肢に出てきますので早いです。

すべて入力と選択が終わりましたら、下の青いボタン「作成」をクリックします。

クリックすると、トラッキングコード・IDが表示されるので、あとは、これを自分のサイトに入れればアナリティクスの設置は終わりです。

トラッキングコードを自分のサイトに設定するのに、このページのトラッキングコードをメモしておくか、このページを開いたままにしておくと良いでしょう。

トラッキングコード・IDの設定方法

WordPressのホームページの場合

WordPressのホームページの場合、2通りの設定の仕方があります。

「All in One SEO Pack」などのプラグインを入れている場合

この場合は、だいたいSEO関連のプラグインには、Googleアナリティクスを設定する項目があります。今回は一番インストールされているであろう有名なプラグイン「All in One SEO Pack」を例に説明をします。

WordPress管理画面にログインし、左のメニュー「All in One SEO」をクリックします。
その中の7つ目に「Google Analytics」があるので、その中の一番上の「Google Analytics ID」に、先ほどのUA-から始まるトラッキングコードと呼ばれるものを入力します。

後は、左上(もしくは一番左下)にある青いボタン「設定を更新」をクリックし保存すれば完了です。

プラグインを入れていない場合

プラグインなどを入れていない場合は、直接ファイルにコードを入れていきます
まずは、左のメニュー「外観」から「テーマの編集(テーマエディター)」(※WordPressのバージョンによって表現が違いますが気にせず)をクリックします。

右のテーマファイルから「テーマヘッダー」を探してクリックし選択します。
すると、ファイルの中身が表示されますので、その中から</head>タグを探します。

タグが見つかったら、そのちょっと上辺りに、先ほどのGoogleアナリティクスの画面にあった「グローバルサイトタグ」のコードをコピーし、ペーストしてください。

タグをペーストできたら、右下の青いボタン「ファイルを更新」をクリックし保存します。これで設定は完了です。

htmlなどのホームページの場合

自分のサイトのファイルに「index.html(もしくはindex.php)」というファイルがあると思いますので、そのファイルをテキストエディタやメモ帳などで開きます。(専用のアプリで開いても構いません)
先ほどのWordPresサイトのプラグインがない場合と同様に、中から</head>タグを探します。

タグが見つかったら、そのちょっと上辺りに、先ほどのGoogleアナリティクスの画面にあった「グローバルサイトタグ」のコードをコピーし、ペーストしてください。

まとめ

以上で、Googleアナリティクスの設定は終わりますが、流れに沿って行えば、誰でも簡単に設定することが出来ます。

また、出たに関しては、設定後しばらく時間が経てば、収集されたデータがアナリティクスのページでみることができるようになります。それよりも大切なのは、これらのデータをどう上手く活用していくかということ。ここが一番難しいとこですよね。

関連記事

  1. Google Chromeが「保護された通信」ラベルを削除に!でもね、…

  2. 治療院サイト運営に役立つWordPressプラグイン

    治療院サイト運営で役立つ!これで記事作成の効率が上がる!おすすめプラグ…

  3. 常時SSL化は「したほうがいい」から「しないと駄目」に!今こそ常時SS…

  4. 自分の治療院のホームページは何人見てくれている?Googleアナリティ…

  5. Chromeの変更がページに反映されないときはキャッシュをクリアしてみ…

  6. Zoomを使う

    WEB会議・セミナーで便利なツール「Zoom」の使い方

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。